2014年01月03日

アベノミクスで賃金が上がるらしい

個人消費や雇用・賃金の問題に詳しい、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの尾畠未輝さんに聞きました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140102-00000005-wordleaf-bus_all

大企業では今年の春闘で「上げます」と言ってるところが出てきているらしい。
中小企業は、この春の消費税UPを乗り切れるかどうかが問題らしい。

まあ全体的に見た場合、悪くなることはなさそうなので、期待は持てますね!


タグ:収入 借金 借入
posted by 百金値千金 at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

お金貸してくれるところ増えてます

最近聞いたこともないような消費者金融が増えてるように感じます。
お金を借りる人が増えたのではなく、貸す側が増えてるようです。

やはり景気が良くなってきているんでしょうか?
お金を貸しても回収する見込みがあるんでしょうね。

お金を貸す商売は、貸した時点ではまったく儲かりません。
むしろ手元のお金はマイナスです。
貸したお金を回収して初めてプラスになるのです。

だから、回収できるかどうかを審査してから貸します。
そこの見極めが貸金業の実力なんですね。

そしてその見極め力によって、
今は回収可能な人が増えていると考えたから積極的に貸し始めてるのだと思います。

数年前と本人自身の状況は変わってなくとも、
社会全体として景気が上向いていれば、回収できる可能性は高まります。

そう考えると、以前借入の申込をして断られた人でも今なら借りれるかもしれませんね。







posted by 百金値千金 at 03:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

TPP参加で景気はよくなるのか?

いよいよ日本のTPP参加が現実味を帯びてきましたね。
完全な関税フリーではなくて、農産物など一部を聖域として残すようです。

ということはアメリカの金融が入ってくる可能性が高いです。あのサブプライムローンをやりだしたアメリカのことですから、イケイケに貸しまくるかもしれませんね。
アメリカの会社から直接貸し付ければ、日本の法律は適用されないんじゃないかな?
でも為替の変動があるからアメリカの会社としてもリスクが普通の融資に比べて相当高くなるからむつかしいか?
よくわからないですけど、アベノミクスとか叫んで景気がよくなり始めてるので、そうなれば金融会社は動きます。
そして、貸金業法も改正され、融資の基準が緩和されることが期待できますね。

posted by 百金値千金 at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。